FC2ブログ

もっと深読みで演出を楽しむバジリスク甲賀忍法帳

大好きな「バジリスク甲賀忍法帳」と絆の演出を119%楽しみます。

Entries

一路さまは一所懸命。

 NHKの歴史ドラマ「一路」が最終回を迎えました。

 原作は浅田次郎さま。西美濃田名部郡の蒔坂家(まいさか/架空の御家人)。徳川将軍は家茂のころ。150年ほど前に参勤交代のため江戸に向かう道中を差配する一路の活躍劇です。
          一路さまは一所懸命でございます。
 参勤交代というのは、徳川家が作り出した作戦で、地方の(特に遠方の)大名などに力をつけさせないため、仰々しい行列を組んで江戸と藩地を往復させた制度です。格式ばった行列で、大金がかかります。しかもお家の格式に合った行列を作るため、たくさんの人々や物資が必要でした。

 一路は江戸で生まれ育ち、武術と学問を学んでましたが、父の急死で参勤行列を差配する道中御供頭を務めることに相成りました。西美濃田名部郡から江戸へ。13日間の旅です。一行は中山道を木曽路、諏訪、碓氷峠から深谷、板橋そして江戸。
 そのころ蒔坂家ではお家乗っ取り騒動が勃発していました。蒔坂家のお殿様はウツケのふりをしてバカ殿のような振る舞いをして反逆者を欺いていましたが、実はすばらしい名君です。一路などの忠臣たちの働きで無事江戸に到着、悪者も切腹。めでたしめでたしの勧善懲悪ドラマなんですが、素晴らしく人間味あふれる作品です。原作が活きていますね。

 確か、9回連続のドラマだったと思いますが、残念ながら半分も見ていません。存在を知らず、教えてくれた人が絶賛したので(過去にBSで放送したらしいです)途中から見たような次第でございました。

 一路は父親から送られた書付を大切に守って参勤交代をしっかり果たすのですが、その帳面に「一所懸命」と記してありました。大好きな言葉です。一所懸命。一所とは、いまここ。ここを懸命に生きるということ。以前、吉川栄治さまの著書で「一所懸命」が大事だよと書いてありました。一生懸命じゃないよって。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Information

プロフィール

そぼろ

Author:そぼろ
ようこそ、mybasiliskへ。バジリスク、これなしには人生を語れなくなってしまいました。
今なお健在の絆やバジリスクⅡはもちろん、新基準のバジリスクⅢも登場、また新たな演出を楽しめそうでございます。バジファンさま大歓迎でございます。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-