FC2ブログ

もっと深読みで演出を楽しむバジリスク甲賀忍法帳

大好きな「バジリスク甲賀忍法帳」と絆の演出を119%楽しみます。

Entries

イブ&ローク35 Celebrity In Death

 昨年6月出版の人気シリーズ、イブ&ローク35 ”Celebrity In Death” 日本語タイトル「偽りの顔たち」。
          イヴ&ローク35

 やっと読めました。時間がなく(Pホールへ行く時間はあるのにね)発行から半年も過ぎて、やや新鮮さは薄れ? でも面白かった。ロブさんはこのシリーズを大量生産的に出し続けていますが、ほんの一部を除いて非常に興味深い作品ばかりです。

 Celebrity In Death って、すべての作品は、・・・In Death というタイトルですが、日本語タイトルは情緒的でちょっと気に入りませんが、仕方がありませんね。



 一年前のアイコーブ事件をナディーン・ファストが本にまとめそれが映画化。スタジオへ招待されたイブたち。その夜の夕食会でイヴのパートナーであるピーポディ役の俳優が殺害され、捜査を開始したイヴとチーム。殺害された女性はトラブルメーカーで出演者や関係者のだれもが容疑者になり得る、という設定です。
 読み進むうちに読者も「こいつかな」という犯人が見えてきます。人々の恨みを買っていた犠牲者。関連して殺された私立探偵。怪しい有名人たち。そしてイヴが仕掛けた罠。

 いちばんの見どころは、イヴとそのチームの連携プレーで追いつめられる容疑者。そして逮捕。息つけない見事な終局。逃げ切れない犯人の悪あがき。これぞ勧善懲悪、素晴らしい。



 読み終えたばかりなのに・・・。
 シリーズ36 "Delusion In Death" 「呪われた使徒のレシピ」
 シリーズ37 "Calculated In Death" 「穢れた方程式」
 上記はすでに日本でも出版されていますが、2016年2月にはシリーズ43がアメリカでは発行予定とか。ノーラ・ロバーツには書きたいことがもっともっとあるのでしょうね。ホント、うらやましい創作力です。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Information

プロフィール

そぼろ

Author:そぼろ
ようこそ、mybasiliskへ。バジリスク、これなしには人生を語れなくなってしまいました。
今なお健在の絆やバジリスクⅡはもちろん、新基準のバジリスクⅢも登場、また新たな演出を楽しめそうでございます。バジファンさま大歓迎でございます。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-